会ってからという誘い方

出会い系サイトを利用している男女には、共通している認識というものが存在します。
それは、男女ともに、実際に会ってみないと何とも言えないと思っていることです。

真剣な出会いでも、Hな目的であっても、会ってみないと本当にそれを実行に移すかどうかは分からないということなのです。
メールで散々やり取りしてきて、いいと思ったから会ったのだから、付き合うとか、セックスができるような関係になって当然だと思ってしまうことは男性には多いですが、これは大きな間違いだということなのです。

写メがあっても、実際に動いている姿とは印象が違っているものでしょう。
ですから、この認識を利用して、まずはちょっとでも昼間の時間帯でいいから、会って話をしてみませんかというような提案をするのもアリなのです。

メールというものをやり取りして、自然の流れのままに会うという形もありですが、実際に会ってみて判断をしたいとか、して欲しいということを提案するのは、何気に良い方法なのです。

サクラの場合には、どんなことを言っても、100パーセントの確率で、NOという答えが返ってくることでしょう。
しかしながら、本当に出会いを求めている女性であれば、ある程度の安心感を与えることさえできれば、あってくれる確率は高いと言えるでしょうね。

近場で出会いたい

出会い系サイトで知り合った相手と、電車で1時間かけて会いに行く。
毎日仕事で残業をして、休日だっていろいろとやらないといけない事が溜まっている。
それで往復2時間かけて会いに行く・・・・正直面倒くさいと思ってしまう人もいるでしょう。
確かにすごく田舎に住んでいるなど、交通事情があれば、1時間ぐらいは近場だと言えるのかもしれません。
しかし都心部に住んでいるのであれば、1時間かけて会いに行く相手よりも、もっと近場の相手を見つけられるはずです。

例えば徒歩で15分で会いに行ける相手の方が、よほどお手軽に会える相手だと言えるでしょう。
出会い系サイトではその地域に特化したサイトも少なくありません。
また最近は携帯の電波によって、今どのあたりにいるのか、自分のいるところから半径100m以内の相手とやり取りできる。
なんて出会い系サイトも存在します。

それなら仕事が帰りに、○○という駅にいるけど、このまま一杯飲みにいって、そのままセックスをする。
なんて希望通りの関係が築ける相手を見つけられるかもしれません。
近場で出会いたいと思っている人は出会い系サイトにはたくさん存在します。

また近場で出会うメリットは、出会いやすいというだけではありません。
地元が同じという事で、共通の話題も見つけやすいというメリットがあります。
また地元ネタが話せる相手がまさかサクラなんて事もないでしょうから、知らぬ間にサクラまで撃退出来ているのです。
このように出会い系サイトで近場の相手を探す事はメリットの多い関係だと言えるでしょう。

デメリットで気を付けたいのは、近場過ぎて知り合いに見られる可能性があるという事です。